雪 音

アクセスカウンタ

zoom RSS 薔薇とブラームス

<<   作成日時 : 2008/12/05 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

わけわからないタイトルですみません(´Д`) =3


ブラームスのピアノ協奏曲第1番 ニ短調 は


私個人的なイメージですが(個人差有!)


ズバリ 薔薇と黒 です!


モツアルトやベトベンを踏襲するかのような、古典派的な手法で書かれているわけですが


それ故に、重厚・壮麗で、当時の主流、ロマン派にみられる、きらびやかさとは無縁です。


重々しく、充実したオーケストレーションにせっかくの困難極めるピアノ演奏が隠れてしまいがちですが、


それは決してこの曲の欠点ではありません。


薔薇です。

黒です。

お城が見えます。


ズッシリドッシリした曲が聞きたい時は、ベトベンやワーグナーもいいですが、ブラームスもヤッパリ良いです。


バッハ&ベトベン&ブラームスは、ドイツの作曲家3Bと言われています。


鉛筆じゃありません。



カール・ベーム指揮 マウリツィオ・ポリーニ ピアノ のこの協奏曲は、まるで機械の様に正確無比なピアノが


重厚感をより高めていて、とても良いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薔薇とブラームス  雪 音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる