雪 音

アクセスカウンタ

zoom RSS Dear N

<<   作成日時 : 2008/12/08 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



昨日Nからメールがきた。
「今帰ってきてるんだ?
少し会って話できないかな。」

夜の10時半。翌朝も早いし、何より面倒だったから、やわらかく断った。

今思えば、会っていたらどんな顔をしていいのかわからなかっただろうから、気分で断っていて良かった。

「じゃあ、少し電話で話せる?」

正直、それすら少し面倒に感じたけど、

「うん、もちろんいいよ。」

すぐに電話がかかってきて、しばらく意味の無い会話をして、いよいよ話が途切れた時、唐突に

「結婚するんだー。」

「えぇ〜?そうなんだ!おめでとう!!」

「そうなんだよ〜。」

「いつ?いつ?」

「籍は今月中にね…結婚式は、お互い考えてないんだ(笑)」

「そうなんだぁ でも、女の子が式挙げたいって言ったら、挙げなきゃね(笑)」
「そうだねぇ〜(笑)」

「親戚の目なんかもあるだろうしねぇ。」

「うん。でも今はそういうの、あまり無いんじゃないかなぁ。」

「そうかな〜。」





「本当はね、結婚決まったの6月なんだよ。」

「ええ!?」

「ゆき(仮)さんにはなんか言えなくて。言うのが怖かったんだよ本当(笑)」

「なんでよ、意味不明(笑)えーじゃあ、この間神田で会ったときも上野で会ったときも、怖くて言えなかったって事?」

「そう、言えなかった(笑)言おう、言おうって思ってたんだけど…」

「はぁ〜〜!?!(笑)
あ、でも私が1人でずっと話してたしね(笑)ゴメンゴメン。」

「いやいや。」

「祝福するに決まってるのに…おめでとうだねぇ」




(*~o~)=3


私は今、結婚願望が全くないので、焦ってるわけじゃありません。


私達は、まるでタブーの様に、お互い恋人の話はしませんでした。

当然、Nは私の事は知らないし、

私もNの事は知りませんでした。

Nも夢を持っていて、すごい努力の人で、何度か「結婚したら、目標が終わる。」と言っていたし

2人で、まだ焦る必要もないしね〜 と、楽観して話し合っていました。


電話で話している間、言葉は祝福しているのに、頭では何も考えていませんでした。

ただ寂しくていっぱいでした。

ずっと、友達以上の友達で、同志みたいな関係が続くんだと思っていました。

結婚したら、2人で会う事もできなくなる…

奥さんはとても理解のある人らしく、大丈夫だと、

Nは私が気を使って疎遠になっていく事を懸念していました。

中学でいじめっこだったNの事、私は大嫌いでした。

それから19で再会して親しくしてもらって

3年半位前は色々ありましたが、

でも、今はとても大切な友達。

だからこそ、とても寂しいです。泣きそうです。

大切な友達が結婚するのに、素直な気持ちで祝福できない私は、やっぱりオカシイかな。

私は、これからもしばらく結婚する事はないです。

幸せになって下さい。



これは私からNへの、届けない本心です。



言わずには(書かずには)いられなかったから書いただけですので

気にしないでください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dear N  雪 音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる