雪 音

アクセスカウンタ

zoom RSS サイエンスフィクション

<<   作成日時 : 2009/01/24 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


SF嫌いを豪語していた私が、最近と言えばSF小説ばかりを読んでいます。


空想科学というだけあって、やはり良いSFは既存の科学理論&作家の創造性がからみあって、面白いですね。


特に、古いSFを読むと、その時代の科学の限界と、未来の予見、現在の科学のギャップが笑えます。


これまで読んだモノで例を挙げると…


まず、SFの開祖、ジュール・ヴェルヌの【月世界へ行く】
1870年頃の作品なので、日本は明治になりたての頃ですね。


この時代に月に行く、という発想がかなり飛んでいますが、設定はさらにすっ飛んでいます。


大砲クラブの人達が、巨大な砲弾に食料とガスを積んで、月が一番近づく12月5日に乗り込んで発射される

というものです。


そんな無茶な(笑)


しかも、軌道がそれて、直線運動が月の引力の影響を受けて、楕円を描き


砲弾が月の衛星になってしまうのですwww


次は、レイ・ブラッドベリの【火星年代記】ですが、1950年の作品ですので、科学だけに目を当てると


大分進歩しています。


1950といったら、ソ連がアメリカに先じて、人類初の衛星を打ち上げた頃ですね。


宇宙開発競争が激しくなる少し前位でしょうか。


火星年代記の舞台は2000年頃なので、50年先を予見した作品にもなるわけですが、物質文明を痛切に批判


した、考えさせられる作品です。


ロケットで調査隊を火星に4回送り込み、3回は火星人の抵抗(?)にあい、全滅。

4回目には、火星人は地球から持ち込まれた水疱瘡によってほぼ死滅。4回目の調査員の一人が火星文明の

保護に目覚め、隊員を殺してしまいますが、抵抗虚しく隊長に撃たれて倒れます。


それ以降、人類は怒涛の様に火星に移住しはじめ、火星文明を破壊、地球文明に塗り替える、というもの


です。


次に、ジェイムズ・P・ホーガンの【星を継ぐもの】ですが、1977年の作品ということで、とても現代に


近い科学と、空想のマッチングが最高に面白いです!

2030年頃が舞台だったかな?

月で、最高の保存状態でみつかった死体に付けられた名前は、チャーリー。


科学調査を行うと、なんと5万年前に死亡していることが判明。


しかもその装備品は、人類科学のそれを少し上回るという

生物進化論のみならず、地球文明の根底を揺るがす大発見から物語が始まります。


チャーリーは、人間と全く変わらないという。


地球環境と淘汰と奇跡と偶然の積み重ね末に誕生した生命、知的生物が、全く人間と同一の生物になりえる

のは、地球以外にあり得ない。しかし、チャーリーの文明の遺跡は、地球上で発見されていない…


チャーリーは地球で進化したのか、それとも、太陽系の他惑星で進化したのか、謎が謎を呼びます。


そこにさらに、木星の衛星、ガニメデで、地球人とは全く別の進化の過程を経た正真正銘の異星人の遺体が

発見され…さらに、さらに、その文明は地球のそれを遥かに凌駕するもので、2千500万年も前の死体だと

いうのですw


太陽系には、実は地球の様に豊な惑星がかつてあり、滅び崩壊し、月は大きく移動して地球の衛星になった

等々…


目が離せない超展開でとても面白いです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
SF解禁ですか〜いろいろな映画見れるわけですな!
ときに何きっかけで見てみようと思ったんです?
ロボコップ清八
2009/01/25 01:47
えと、あるお人の、私の人生観を変えた本紹介、という中に、星を継ぐものが紹介されており、読んでみた〜い(>皿<;)となったワケですw

もともと宇宙論や相対性理論、量子論、アインシュタイン、シュレディンガー等々、興味津々だったので、(素人感覚)SFに興味を持つのは必然だったのかもしれません!
ですが、相変わらずアクションには魅力を感じマセン。
ゆき
2009/01/25 07:20
テレビ系なんかで見るSFやアニメになってしまいますが、「空想科学読本」が私の愛読書です。
一度立ち読みしてみていただきたいw(買うまでのものかは?ですが・・・
子どもの夢を根底から覆しますw
アセンブラ
2009/01/30 10:14
(・_・D フムフム
探してみます〜〜。
ゆき
2009/01/31 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイエンスフィクション  雪 音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる